• トップ /
  • 妊娠中の食事で気をつけたいこと

妊娠でつわりがある時の食事

妊娠中の食事で気をつけたいこと

妊娠中の食事は無理をしない

妊娠してすぐに始まるのが『つわり』です。ドラマなどで苦しんでいるシーンを見てしまうことから、ネガティブなイメージを持っている人が多いようですが、すべての人に症状が出るわけではありません。あくまでも妊娠経過は人それぞれなのです。つわりにも種類があり、食事をしていないと気分が悪くなる人もいますし、まったく受け付けなくなってしまうこともあります。食事ができなくなると胎児に影響があるのではないかと心配になり、頑張って食べようとする女性が多いのですが、吐き気が強い時に食事を摂ることで嘔吐してしまうことがあるでしょう。つわりの期間中に食事が思うように取れなくてもそこまで心配する必要はありません。栄養バランスが多少乱れても一時のものですので、気にしないことが大切です。食べられるものを探して、それだけを食べていても問題ありません。偏った食事ではいけないというイメージがありますが、吐き気が強い時には無理をしないことが一番です。ただし、水分も摂取することが出来ない時は産婦人科に相談してください。つわりは一生続くものではありません。妊娠中はネガティブになりやすいですが、生まれてくる赤ちゃんの為にも、明るい気持ちで毎日を過ごしていきましょう。

妊娠の凄い情報

↑PAGE TOP