妊娠中は栄養をしっかりと

妊娠中の栄養バランス

妊娠中の食事のとり方について

妊娠中は体調や心のリズムが変わり、不安定になってしまうことがあります。また、つわりの症状があまりないという場合や、とてもひどいと感じる方など、さまざまです。どうしても体調が優れない時や一部の食べ物しか受け付けない時、食欲がわかない時に栄養のバランスまで考える必要はありませんが、体調が落ち着いてきたと感じたら、徐々に食事に気を付けると良いです。妊娠中はどうしても体調の増加や食べ物の制限などが多少あるため、ストレスを感じやすいことがあります。そういった時でもなるべく自分の好きな食べ物を取り入れるなどして、楽しい食事の時間にすることをおすすめします。自分の食べているものがダイレクトに赤ちゃんに伝わると感じることができれば、少しずつ食事の内容も変わっていきます。妊娠中、食事の面で気を付けたいポイントは、炭水化物、野菜、タンパク質の栄養をきちんと1度の食事に入れることです。トーストのみや、ご飯にふりかけのみというようなメニューを控えて、そこに玉子焼きやサラダ、野菜スープを加えていきましょう。また、急激な体重増加を防ぐためにお菓子をフルーツに変えるなどの工夫をすることをおすすめします。自分のストレスのない範囲で妊娠中の栄養バランスを整えることはとても大切なことです。

妊娠の凄い情報

↑PAGE TOP